おかやまICT活用実践事例集

リンク

ICT活用、情報教育等に関するWebサイトを紹介しています。ご活用ください。
カテゴリーは以下の5つに分類しています。クリックすると該当のカテゴリーにジャンプします。

教材 学校向けコンテンツ

※ URLをクリックすると外部サイトを新規ウィンドウで開きます。

■ 動画で見るおおさかのICT活用事例(大阪府教育センター)
https://www.osaka-c.ed.jp/sog/kankoubutu24/osakaict/
大阪府内の学校におけるICTの授業活動事例を動画つきコンテンツで紹介。

■ 映像でわかる!授業でのICT活用(熊本県教育委員会)
http://ws.higo.ed.jp/gp-ict/
熊本県内の小学校、中学校、高等学校における授業でのICT活用の実践事例。

■ eTeachers
http://eteachers.jp/
フラッシュ型教材を広く収集し提供するWebサイト。活用事例紹介。

■ 未来の学びコンソーシアム
https://miraino-manabi.jp/
文部科学省、総務省、経済産業省が連携し、次期学習指導要領における「プログラミング的思考」などを育むプログラミング教育の実施に向けて、学校関係者や教育関連やIT関連の企業・ベンチャー、産業界と連携し、多様かつ優れたプログラミング教材の開発や企業等の協力による体験的プログラミング活動の実施等、学校におけるプログラミング教育を普及・推進する協議会のページ。

■ デジタル教科書教材協議会
http://ditt.jp/
デジタル教科書関連の情報、ニュース、実践事例紹介。

■ NHK for School
http://www.nhk.or.jp/school/
NHK番組の動画コンテンツをWebから視聴できます。タブレット端末のアプリからの視聴もできます。教室でのICT活用には必修です。

■ Scratch(MITメディアラボ)
https://scratch.mit.edu/
Scratchはプログラミングを学ぶことができ、自由にインタラクティブストーリーやゲーム、アニメーションを作ることができます。無償。

■ mextchannel(文部科学省)
https://www.youtube.com/user/mextchannel
多くの閲覧者の存在するYouTubeで動画配信を行うことにより、文部科学省の施策に関する情報を発信する手段の多様化迅速化を推進することが目的となっています。

■ ドロップレットプロジェクト
http://droplet.ddo.jp/
支援グッズやプレゼン資料等の教材作りに使える、シンボル(イラスト)です。全庁からはブロックがかかっていますが、お薦めです。

イベント セミナー&展示会

※ URLをクリックすると外部サイトを新規ウィンドウで開きます。

■ NEW EDUCATION EXPOs(内田洋行)
http://edu-expo.org/
「教育の情報化」だけでなく、「学校の環境づくり」「学校経営」「確かな学力」「サイエンス教育」などをテーマとして、著名な先生方のご講演、各学校現場の先進的な実践事例発表などをメインに最新の教育関連の展示会を行っています。例年、東京会場と大阪会場で6月に実施されます。

■ 教育のITソリューションEXPO(リード エグジビション ジャパン株式会社)
http://www.edix-expo.jp/
業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスなどが一堂に展示される教育分野 日本最大の専門展です。例年5月に東京で開催していましたが、平成29年度は大阪でも開催される予定です。

■ 関西教育ICT展
http://kyouikuict.jp/
他のICT教育展示会と比べて、学校の先生方や教育委員会の指導主事など、教育関係者の割合が高かったことが大きな特長です。8月に大阪で行われます。

■ ATACカンファレンス
http://www.e-at.org/atac/
ATACカンファレンスは、障害のある人や高齢者の自立した生活を助ける電子情報支援技術(e-AT)とコミュニケーション支援技術(AAC)の普及を目的に1996年以来毎年開催されています。

研究・助成事業

※ URLをクリックすると外部サイトを新規ウィンドウで開きます。

■ パナソニック教育財団
http://www.pef.or.jp/
例年、12月から1月にかけて募集します。金額は1件につき50万円です。対象は小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、研究グループ、教育センターなどの団体です。

■ 福武教育文化振興会
http://www.fukutake.or.jp/ec/josei-e.html
例年、12月から1月にかけて募集します。金額は1件につき30万円を限度として助成していただいています。岡山県内で上記の助成対象となる教育活動を行っている次の団体または個人
・ 家庭(保護者)・地域・NPO 等 【例】地域の子ども育成団体、子育て支援グループ、公民館活動グループ
・ 教員・学校(園)・行政関係 等 【例】学校(園)の教職員グループ、教育研究団体
・ 大学・短期大学 等

■ 公益財団法人ちゅうでん教育振興財団
http://www.chuden-edu.or.jp/
例年、6月中旬まで募集しています。
[学校支援コース]
全国の小・中学校で行われる創造的かつ多様な教育実践。金額は1件、10~30万円です。
[教育研究コース(複数校の教職員による研究・研修)]
全国の小・中学校の教職員を対象とする、 教育に関わる研究会等の特色ある活動、シンポジウム、セミナーおよび講演会。金額は1件、10~50万円です。

■ 公益法人 日本教育公務員弘済会岡山支部
http://www.okakyoko.or.jp/koueki.html
対象は、岡山県内の幼稚園(認定こども園含む),小学校,中学校,高等学校,特別支援学校及び中等教育学校で,学校全体で次に掲げる研究に取り組む学校園及びその研究の中核となる研究グループです。金額は10万円を限度とします。4月~5月の募集です。

キャリア教育 進路情報

※ URLをクリックすると外部サイトを新規ウィンドウで開きます。

■ キミのミライ発見 IT化で変わる社会でキャリアを築く学びのために(河合塾)
https://www.wakuwaku-catch.net/
新時代の高校生を育てる高校教育サイト。プロブラミングや情報モラルに関する実践など多数紹介。

情報化の推進

※ URLをクリックすると外部サイトを新規ウィンドウで開きます。

■ 学校情報セキュリティお役立ちWeb 「今日もワンステップ!」
http://school-security.jp/about_site/
本サイトは、先生方の情報セキュリティの意識が高まるよう、 情報セキュリティ事故の脅威や、簡単にできる対策方法などをお伝えしていくサイトです。 その他、学校のICT利活用が進むよう、役立つ情報を 掲載しています。 

■ ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール(IPA 独立行政法人情報処理推進機構)
http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/index.html
児童生徒の標語、ポスター、4コマ漫画の作品応募や事例紹介。

■ 情報通信における安心安全推進協議会(一般財団法人マルチメディア振興センター)
https://www.fmmc.or.jp/hyogo/kyougikai/index.html
情報通信の安全安心な利用のための標語募集。

■ もっとグットネット(安心ネットづくり促進協議会)
http://www.good-net.jp/
スマホ・ネットや情報モラル指導に関する情報やニュースがまとめられています。授業や研修での話題探しにお薦めです。

■ 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/
著作権全般にかかる情報。

■ ICT教育ニュース(株式会社ナチュラル)
http://ict-enews.net/
ICT教育ニュースは、情報通信技術(ICT)を活用した21世紀にふさわしい学校教育の実現を目指すニュース・情報Webサイトです。日々膨大な情報が流れるインターネット環境において、教育現場やICT教育ツールの開発に携わる人々に、国や地方自治体、教育界、産業界が推し進める様々な施策や研究・開発、事業展開などをニュースやレポートでスピーディに分かり易く伝えるWebサイトです。ICT教育関係の情報が、発信したい人と求めている人の間を素早く確実に行き交うための情報流通サイトです。

■ 教育情報共有ポータルサイト CONTET(国立教育政策研究所)
https://www.contet.nier.go.jp
「CONTET」は、幼稚園から高等学校の教職員、教育センターなどの関係者が都道府県・市町村の垣根を越えて、情報交換・交流を行うことができるサイトです。

■ 支援教座ポータル(特別支援教育教材ポータルサイト)(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所)
http://kyozai.nise.go.jp/
全国各地の大学、教育委員会、小・中・高校、塾・予備校、専門学校などから導入決定権を持つキーマンが多数来場します。

■ 日本教育情報化振興会
http://www.japet.or.jp/
日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、学校でのよりよい教育の実現のために、教育の情報化を進めている団体です。そのためにJAPET&CECでは、さまざまな情報や研修プログラムの提供、広報・普及活動を行っています。このページでは、主に教育関係者が教育の情報化を進めるために役立つ情報をまとめています。

■ 遠隔学習導入ガイドブック2016(文部科学省・内田洋行教育総合研究所)
http://jouhouka.mext.go.jp/school/pdf/jinkou/27enkaku_1st_all.pdf
ICT活用による、遠隔地間における児童生徒の学びの充実や、社会教育施設などと連携した遠隔講座の実施など、学校教育及び社会教育における教育の質の維持向上を図るための諸課題について検討するための実証研究。

■ 教育の情報化の推進(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/index.htm
文部科学省では、学校教育分野、社会教育分野における情報化の推進のため、様々な取組を実施しています。本サイトでは、これらの取組について、学校教育分野、社会教育分野別にわかりやすく紹介しています。

公開日:
最終更新日:2017/03/16