おかやまICT活用実践事例集

GIGAスクール構想の実現に向けた取組が進んでいます。高速ネットワーク環境と1人1台端末の活用が、児童生徒の新たな学びの場を広げていきます。GIGAスクール構想の目指すところである公正に個別に最適化された学びの実現には、一斉指導だけではなく、様々な情報手段を活用した主体的な学習活動が重視されていきます。
本サイトは、効果的なICT活用や情報活用能力育成のための県内の実践例を数多く紹介し、明日からの授業に役立つヒントが盛りだくさんの内容になっています。積極的にご活用いただければ幸いです。
※今後も様々な実践例を紹介していく予定です。自校の取組の取材希望がございましたら、ぜひ総合教育センター企画部までご連絡ください。
岡山県総合教育センター 

【実践事例報告】岡山県立倉敷中央高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(保健「社会生活と健康」)

【実践事例報告】岡山県立倉敷中央高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(情報・社会と情報)

【実践事例報告】岡山県立倉敷中央高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(国語表現)

【実践事例報告】岡山県立矢掛高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(商業・マーケティング)

【実践事例報告】岡山県立倉敷中央高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(生活支援技術B)

【実践事例報告】岡山県立倉敷中央高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(コミュニケーション英語Ⅲ)

【実践事例報告】岡山県立倉敷中央高等学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(理科・化学基礎)

【GIGA取材】倉敷市立精思高等学校でのGIGAスクール構想推進の取組を取材しました

倉敷市立精思高等学校でのGIGAスクール構想推進の取組を取材しました 【概要】 精思高等学校では、「社会の中でしっかり生きていくための意欲と自信を持った生徒」を育成することを目標に、多様な生徒一人ひと …

【実践事例報告】倉敷市立東陽中学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(音楽)

【実践事例報告】倉敷市立東陽中学校の取組

1人1台端末の活用による実践事例(国語)